敷金、礼金0円の賃貸物件は不人気の物件、学生街に多くあります。しかし、退去時にはクリーニング費用が必要です。

敷金、礼金なしの賃貸物件
敷金、礼金なしの賃貸物件

敷金、礼金なしの賃貸物件

賃貸マンション、アパートなどに住むときには敷金、礼金、仲介手数料などが必要となります。敷金は、マンション、アパートから退去するときに現状回復の費用に充当されたり、家賃滞納したときの大家さんの損失を補償するための費用です。部屋をすごくきれいに利用し、家賃なども問題なく収めていたのでしたら、基本的に戻ってきますが、クリーニング費用を多少取られるかも知れません。また、礼金は大家さんへのお礼ですので基本的には戻ってきません。仲介手数料は不動産業者への手数料になりますので、これも戻ってきません。しかし、近年になり敷金礼金0円の物件が増えてきているのです。

それはちょっと古い賃貸物件や、人気のない物件に多く見られます。また、学生街などの競争の激しい地域の物件が0円が多いのです。大家さんとしては、入居が入ってこそ収入があるのです。ですので、敷金、礼金を0円にして入居者を増やすようにしているのです。また、学生街は多くの賃貸物件があるので、少しでも住んでもらえるようにするために安くしていたりするのです。そうすることで絶え間なく人が住み、空室がなくなるのです。ただし、退去時のクリーニング費用は必要となります。その点は契約書にしっかり記載されておりますので、確認しましょう。

おすすめ!

  • 気持ちのこもった電報をネットから簡単にお申し込みできます