賃貸経営者にとって最も大切なのは、管理会社との付き合いです。これによって管理の楽さが変わってきます。

敷金、礼金なしの賃貸物件
敷金、礼金なしの賃貸物件

管理会社と親しくすれば賃貸経営も上手くいく

なるべく自分の時間を持ちながら賃貸経営したいという人は、管理会社との付き合い方にコツが必要です。自主管理している人でもある程度管理会社は使うでしょうが、それよりも時間のない片手間にやっているようなサラリーマン大家さんであれば管理会社を100%活用しなければ必要な管理に手間取ってしまうことになります。本来の仕事が不動産経営という人以外は、良い管理会社を見極めることがイコール自分の物件を活用するためのポイントになります。どこまでを任せていいのか、どこからは自分でやった方がいいのかという分岐点を見つけましょう。

まず賃料などお金に関する処理はできるだけ自分で行った方がいいです。任せて大丈夫なのは、入居者の些細なトラブルや修繕が必要な部分を定期的に管理してもらうなどといった雑事です。定期的な管理は物件を良い状態で保たせるために必要ですが、割と手間取るものです。なのでこの辺りは物件から近い管理会社に任せて、定期的に点検してもらうようにしましょう。もしその点検で不具合が見つかったのならば大家さん自らが出陣してその後のことを取り決めていくようにすると良いです。経営を楽にするコツは信頼できるパートナー選びからです。